ランキング 1 特典 料金 人気 評価
ハニーラインのバナー 3000円分~
ハニーラインの詳細

ハニーラインは美少女が集まるNO.1テレビ電話サイト!即脱ぎ即マンの美少女が待機中!今イチ押しのお薦めサイト!!

ランキング 2 特典 料金 人気 評価
MAXのバナー 2000円分~
MAXの詳細

MAXは覗き見専門チャット!バイブでよがり狂う本物素人娘をテレビ電話で覗ける♪テレホンエッチ・オナニーのおかずにピッタリなエロサイトが満載。

ランキング 3 特典 料金 人気 評価
スイートコールのバナー 30分無料
スイートコールの詳細

スイートコールは若くてイケイケなテレホンセックスじゃないと楽しめない貴方に断然オススメ!!必ず好みの女の子が見つかるはず!

テレクラの新しい形?アプリとしての可能性を探る

世の中のお父さん方がまだまだ女の子のお尻をい追いかけ回していた頃から、テレクラというサービスはこの世の中に存在していました。
時代は変わり、店舗のテレクラはほとんどなくなり、インターネットを利用したテレクラ「サービス」に変化していったのです。
この」テレクラサービス、新しい形の出会い系サイトでもあると言えます。
テレクラサービスもどんどん新しい形態に変わって行っていますが、今新たに注目されているのはスマートフォンを使ったアプリの存在です。
スマートフォンや携帯電話は今や誰でも持っているコミュニケーションツールですが、その性質を利用して、出会い系に使用されるというケースが増えてきたように思います。
中には「テレクラサービス」を最初から考慮したとしか思えないようなアプリもあって、にわかにその存在感を高めています。
今回はそんなアプリを紹介しようと思います。

まずはLINE。
ここを外すことができないでしょう。
LINEに代表される無料通話やチャットができるアプリは、出会い系に利用されるという批判が以前からありました。
でも、そんなことはどこ吹く風。
ネットを検索すれば、いくらでも出会いのコミュニティサイトがあります。
LINEのIDもたくさん載っていて、もうこれは公開テレクラのようなモノ。
そういった目的の人たちが集まって、お互い理解の上で利用しているのなら、それはそれで全然OKだとは思います。
もちろん、偶然に知り合った人たちとそういった関係になってしまうのもあることはありますが、でたらめなID検索も今はできなくなっています。
でもそういったサークルが多く存在しているということは、無料通話を使用したテレクラ的な使い方はまだまだこれからも続いていくといます。
この気軽こそ、LINEというアプリをここまで押し上げてきた理由でし、この気軽さ、手軽さはなくしてはいけない部分だと思います。
批判はいろいろあるのでしょうが、それは利用者の使い方次第で、あくまでも自由なことのはず。

次に、見つけたアプリはさらに強力なテレクラとしての機能を持ち合わせていました。
テレクラが「不特定多数の男女が電話でコミュニケーションを取る手段」と定義するなら、政野その通りのアプリです。
もう、堂々としていて、斜め上を行っている感がいい感じ、それが「FC2Talk」というアプリです。
「近くの人とつながれる周辺ユーザー検索アプリ」というのがそのアプリの売りです。
アプリの説明欄には、GPSを使っての周辺検索も付いているようで、コミュニケーションツールとて、テレクラアプリとして申し分のない機能を備えています。
スマートフォン標準搭載の地図上で、位置などを確認できる友だちや知り合いと、いろいろな情報を交えながら話すことができるのがこのアプリの最大の特徴です。
最初は、iPhoneアプリとして登場しましたが、利用者の増加とともに、Androidのアプリでもついにリリースされて、その利用者数をさらに伸ばしていっており、勢いはまだまだ伸びそうな予感。
レビューを見ても、おおむね反応は良さそうです。
実際にダウンロードして使用してみると、利用方法は思ったより簡単です。
電話番号の登録やアドレス帳の送信など、ちょっと個人情報が心配な類いのものの登録をしなくても、「マイプロフィール登録」といった機能で偽名(ニックネーム)を入力するだけで登録でき、利用もすぐに開始することができました。
このあたりも、手軽でよいところですし、すぐに始めたい!という人にはぴったり。
見ず知らずの人と知り合うツールではありますが、必要以上にリスクを背負わないのは良いと思います。
なんか、この点もテレクラを意識している気がしてならないのですが……。

それはさておき、使い勝手の説明をもっとしましょう。
登録が終了すると、アプリに「周辺にいるユーザーを探そう!」と言われます。
その言葉の通りに進めていこうとすると、最初にまず行う作業が、自分の位置情報を公開するということになります。
アプリからは、「現在、自分の位置情報を公開しています」と表示され、この表示に対応した承認ボタンを押さない限りはどうやら利用できない感じですが、これは仕様なので仕方がないところ。
自分の位置情報を公開しないと始められない、という制限がありますが、それも出会いを進める上でのこと、と思った方が良さそうです。
個人情報が見えてしまう訳ではありませんし、本人を特定するすべもありません。
ここで、ちょっと抵抗のある人も多いのが事実かも知れませんが……。
また、よく見ないと気が付かないのですが、アプリの設定から「現在位置の公開範囲」というのを確認すると、「マイプロフィール」という画面にある「現在位置の公開」が、2種類あります。
「友だちに公開」と「全体に公開」というものですが、全体に公開にしてしまうと、いわゆるホントに見ず知らずの人からアクセスがあるものになってしまいます。
最初は、「全体に公開」になっているかと思いますので、気になる人は必ずチェックすることをオススメします。
当然、「全体に公開」設定になっている人は多そうです。
見てみると、画面上の地図にこのアプリを使用している人が表示されています。
これが全体公開の人ですね。
見知らぬ人へ、友達申請もすぐに送れてしまいます。
女性か男性か、わかりにくい、というのはまだまだ発展途上な点かもしれませんが、テレクラ系の出会いサービスアプリとして十分な機能を持っているようです。

今回は、さらっとしか使ってみませんでしたが、全体公開にしておけば、利用者数の増加とともにいろんな人からの友達申請がありそうで、今後のこのアプリの発展の仕方、そして動向に注目してみたいと思います。
使い方によっては、なかなか楽しそうなアプリで、テレクラの新しい形として、こういったモノもあってもいいかな、という気がしました。